理学療法士あるある?

みなさん、こんにちは。

 

理学療法士の富田です。

 

 

 

自己紹介で記載しているのですが、

 

娘が一人います。

 

よく、結婚してお子さんがいるんだと

ビックリされます。(笑)

 

 

今年は七五三なので、

 

近くの神社でお参りする予定です。

 

 

晴れるといいなー

 

 

生まれてから3年も経つのかと思うと

 

月日の流れの速さを実感します。

 

 

 

生まれたばっかりって可愛くて、

 

 

「指を握ってくれるだけで

   可愛くてしょうがなくて・・・」

 

 

 

と普通はなると思います。

 

 

 

生後〜5,6か月以内

 

に指を握る動作

 

 

これ実は把握反射と言います。

 

 

 

赤ちゃんが意図的に握っているのではなく、

 

 

掌に触れたものを無意識に掴もうとする反射なのです!

 

 

 

学校の授業で人間の発達について勉強するのですが、

 

 

この反射について勉強します。

 

 

把握反射原始反射の一部なのですが、

 

 

この原始反射が沢山あります。

 

 

 

しかも、成長するにつれて、

 

 

この原始反射は出なくなり、

 

 

 

逆に首が座り始めてからみられる

 

原始反射などもあります。

 

 

 

新生児に触れる機会ってそんなに多くないですし、

 

 

この原始反射って普段中々見れないんですよね。

 

 

なので、自分の子供実験です(笑)

 

 

 

掌を触る→指を握ってくれる

 

 

おー把握反射だ〜

 

 

 

足の裏をなぞる→足の指が反る動きがみられる

 

おーバビンスキー反射だ〜

 

 

教科書通りの動きがみられることに

 

感動してたりします。

 

 

あとは、逆に教科書に書いてある

反射って見られないなーなど・・・

 

 

 

同期で子供が生まれると

 

大抵、原始反射見た?って話しになります。

 

 

 

理学療法士あるある。

 

自分の子供で原始反射を見る

 

でした。

 

 

 

「いいね!」と思ったら、下記をクリックして下さいね!

ブログランキング


| 1/5PAGES | >>

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
**selected entries**
**categories**
**archives**
**search this site.**

**links**
**profile**
**others** **mobile**
qrcode
**powered**
無料ブログ作成サービス JUGEM