フルマラソン完走計画第2弾!

皆さんこんにちは^^山田整形外科の高橋です。今まで、マラソンの事を記事にしてきましたが。今後は本格的に完走するためには何が必要なのか、サブ4、サブ3.5を達成するには何をすべきなのか、私が実際に取り組んでいる練習等を紹介していけたらと思います。サブ3はまだ達成できていませんが、来年には到達できるという自信はあります^^

 

サブ4:4時間切り

サブ3.5:3時間半切り

サブ3:3時間切り

 

 

 

今までは自分自身が4時間を何とか切るレベルでしたので、おそらくブログの内容においても、説得力のないことや自分の推測になってしまう部分があったと感じています。ですが、今回フルマラソンにおいてサブ3.5を達成し、ただ走る練習だけでは達成する事は不可能だったと思います。

 

ここが大事です。ただ長く走ってスタミナをつけているだけでは、サブ3.5は達成は難しいと感じました。

 

簡潔に言うと、どんなにスタミナ練習をしても結局は最後にペースは落ちます!

 

よく30kmが山場だとか、そこからが鬼門だとか、色々言われています。確かにその通りです。レースに出られている方ならわかると思いますが、一気にみんなペースダウンしていきます。

 

そこで!!!

 

皆さん、自分自身でも周りの人でもなんでも良いですが・・・

 

苦しくてペースダウンしている人いますか?

 

おそらく大多数の人が『ふくらはぎ』『太もも』の張り、痛み、つりそうな感覚を訴えており、それによりペースが上げられないと考えております。

 

自分自身もそうでした。初マラソンでは、35km過ぎてから脚が鉛のように重く、引きずるように進んでいました。足がつりそうになり、足首、膝色々な個所に痛みが出ていました。

 

そのため、持久力はもちろん大事ですし、走り切る体力、脚力は当然必要です。

 

ですが、記録を狙うとなると、それだけでは足りません。

 

今回横浜マラソンにて、最初の21kmは1時間50分程で通過しました。後半21kmは、1時間40分だったのです。そう30kmからの鬼門をペースアップしてゴールすることが出来たのです。

 

今回のブログでのポイントは

 

…控離を走る練習だけでは、良い記録は出せない

 

苦しくてペースダウンしてる人はいない

 

つまり30kmからゴールまでを、どう乗り切るかでタイムに大きな差が生まれます。

 

最後の鬼門の乗り切り方を次回から詳しく、練習メニュー等を紹介しつつ書いていきたいと思います!!

 

では皆さんお疲れ様でした^^

 


| 1/17PAGES | >>

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
**selected entries**
**categories**
**archives**
**search this site.**

**links**
**profile**
**others** **mobile**
qrcode
**powered**
無料ブログ作成サービス JUGEM