ロードバイクの姿勢が腰痛及び膝痛の改善に?!

こんにちは!理学療法士の富田です。

 

G.W.があっという間に終わったと思ったら、

雨の日が続いていますね。

 

 

今日は最近始めたロードバイクネタを

書いていきたいと思います。

 

 

今年からロードバイクを始めて、色々と調べることがありますが、

 

一番気になるのが、ポジション(姿勢)

 

良く巷で言われているのが、

 

骨盤を垂直に立てるように乗る」と書かれています。

 

 

 

まず、

 

骨盤を垂直に立てる=腰から体を曲げる姿勢

 

 

骨盤が寝ている=股関節から体を曲げる姿勢

 

 

 

 

 

上の腰から曲がる姿勢は腹筋に力が入る姿勢になります。

 

腰が曲がっているので、股関節の余裕が生まれ

 

股関節が曲がっている姿勢より

 

股関節と膝関節が動きやすい=膝を痛めにくい

 

 

 

 

股関節が曲がっていると、股関節が動きにくく

 

膝を曲げることが多くなると膝の負担が増え膝が痛くなる。

 

 

よって、骨盤は垂直に立てて乗るほうが良い!

 

ということになります。

 

 

そして、骨盤を立てるためには腰の関節の柔軟性

が重要になります。

 

 

これは、腰痛のある方にも共通しています

 

 

腰痛がある方は腰の関節が硬くなっていて、

 

 

腰で曲げることが出来なくなっている場合があります!

 

 

腰が曲げれない分、膝でかばうため

膝にも痛みが出てしまうことがあります。

 

 

そこで、腰のストレッチ運動です。

 

ヾ櫃瓩織丱好織ルをもも裏に入れます。タオルを足にかけます。

   この時膝が軽く曲がっているようにしましょう!

 

¬楡はおへそを覗きこむようにします(小矢印)

 

G舛込みと同時に腰を後方に突き出す(大矢印の方向に動かす)

 

い海了兩を5〜10秒間保持

 

5回繰り返しましょう

 

〇腰が伸びてるなと感じたら上手くストレッチできています〇

 

※痛みが出てしまう方は、すぐに中断しましょう!

   痛みのない範囲でやることが大事です!

 

 

ロードバイクを乗っていて、骨盤が垂直に保てない方、

 

腰痛がある方は是非、腰のストレッチをやってみてください!

 

 

 

「いいね!」と思ったら、下記をクリックして下さいね!

ブログランキング

 


| 1/1PAGES |

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
**selected entries**
**categories**
**archives**
**search this site.**

**links**
**profile**
**others** **mobile**
qrcode
**powered**
無料ブログ作成サービス JUGEM